読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRY

Web関連の技術の事、食事/お酒の事、旅行の事など

MacBookAirにVMWareFusionを入れ、CentOSをネットワーク経由でインストールする方法

Mac

MacBookAirを持ってますが、ドライブ無いのでネットワーク経由でCentOSを入れたので、その時のメモを残しておきます。

■VMWareFusionのインストール
Mac向けのVMWare製品はFusionのみみたいなので、まずはココから無償評価版をダウンロード
(ちょっと試してみてから購入しようかと。。。)

氏名・メアドを登録すると、返信メールがありそこからファイルとシリアルを取得
そのまま普通にMacにインストール

VMWareにCentOS5.6をネットワーク経由でインストール

まずはCentOSのisoファイルを取得
ftp.iij.ad.jpからCentOS-5.6-x86_64-netinstall.isoを取得。(10Mと軽い!)

VMWareFusionの起動
Windowsまたは別のオペレーティングシステム⇒ディスクを使用せずに続行
②ディスクイメージファイルを使用 ※ここでコンボボックスにダウンロードしたisoファイルを選択
③OSはもちろんLinux、バージョンはCentOS(64ビット)
④そのままデフォルト名で保存
CentOSのインストール画面が立ち上がるので、そのままEnter(グラフィカルインストール)
⑥Installation Methodの画面になったら「FTP」を選択
 ⇒Web site name : ftp.iij.ad.jp
 ⇒CentOS directory : pub/linux/centos/5.6/os/x86_64/
⑦そのまま固まったかのように見えるが、URLに問題がなければインストール続行

だいたい、全部セットアップするのに20分ぐらいかかりました






そう言えば、全然関係ないですが、先週木曜日の発売日にGalaxyS2ゲットしました